+長門コレクション
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
アルター版 長門
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
ダイキ工業版 長門
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
マックス版 長門
涼宮ハルヒの憂鬱 ねんどろいど 長門有希 (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)
ねんどろいど 長門
Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服ver.
figma 長門
Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 悪い魔法使いVer.
figma 長門
悪い魔法使いver.
フロイラインリボルテック SP No.2 長門有希 魔法使いVer.
フロイラインリボルテック 長門
P:キャラ 涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希
Pinky 長門
+頭痛もちです
バファリンA 80錠
コロナ(CORONA) ウインドエアコン(冷房専用タイプ) シェルホワイト CW-1610(WS)
コロナ(CORONA) ウインドエアコン(冷房専用タイプ) シェルホワイト CW-1610(WS)
+ランキング アクセス解析
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
精怪異聞


昨日本屋に寄った際に目に付いたので即購入。
読んでるうちになんか絵の雰囲気に心当たりあるなぁと思ってたら、後書き見ると多謝と書いてある欄に「宮本福助先生&宮本組(笑)の皆様」という一文が。
言われてみると「拝み屋横丁顛末記」描いている宮本福助氏と絵の雰囲気が似てる。
後書きの事もあるし、もしかすると作者の時任奏氏は宮本福助氏のアシやってた事あるのかな?
何にせよ「拝み屋横丁顛末記」好きな自分にはこの「精怪異聞」の絵も内容も同じくツボでした。衝動買いしてよかった(^^)

| ブックレビュー | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
薬屋りかちゃん
薬屋りかちゃん、なんと主人公が薬剤師!!!!
漫画家、ドラマ化、されるのは医者、看護師、獣医師ばかりだったのについに薬剤師が主人公のマンガが登場した!!!!!!!!!!!!!

読んでいないが、すごくうれしい。
| ブックレビュー | 03:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
もやしもん4巻
一言だけ言いたい。
「蛍は男(女装)なのか?それとも女なのか?」

どっちなんだ〜( ̄□ ̄)
| ブックレビュー | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
タナゴのすべて

向かいの座席のおっさんが座るや『タナゴのすべて完全ガイド』という本を読み出した。釣り、飼育、繁殖と青枠で囲まれている。
タナゴはうまいんですかね?
帝はご存じですか?
| ブックレビュー | 20:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
中国関係書籍ブックレビュー (2) 魯迅 吶喊


吶喊



特に“孔乙己”という短編が非常に好きである。
好きのあまり、kongyiqi(コンイーチーと読む)
が私のハンドルだ。

科挙と言われる、官僚登用試験に落第し続ける
知識階級の成れの果ての男“孔乙己”が主人公。

酒が好きで、安酒を飲んでは、平民たちに
孔子の教えを語っては、馬鹿にされる。
ついには、酒代に困り、地主の本を盗み足を折られる。

最後は、いざリ歩きで酒屋に来て、1杯の酒を飲み
そのまま行方不明になる。

『孔乙己は死んだに違いない』の一文で終わる。

半端な知識人であるがゆえ、プライドが高いが、
実生活においては何の役にも立たない男を通して、
封建主義の矛盾を世に問うた作品。

中国現代文学博物館の壁画で、本の山に埋もれた、
ボロボロの長衣(知識人の象徴の服)をきた男が、
酒瓶を持って泣いている“孔乙己”の壁画がある。

その壁画を見た時、その当時の自分の現状を突きつけられた気がして泣きそうになったものだ。

今でも、その壁画の絵葉書を見ては、自己の戒めとしている。
| ブックレビュー | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
中国関係書籍ブックレビュー (1) 毛沢東の私生活


毛沢東の私生活(上)

▲ 詳細はこちらをクリック 楽天ブックスで、
私の意見抜きの詳細が解ります(笑)

はっきり言って衝撃的内容。

歴史的人物を、ここまで血肉を持った一個の人間として
認識したのは初めてだ。

それも、あまりにも身近な人間が書いた事により、
『客観的な毛沢東の個人日記』を読む感がある。

それもそのはず、著者が20年以上毛の主治医を勤め
悪名高い『大躍進』『文化大革命』の時期をもともに過ごした
李博士が、アメリカに亡命した後に書いた書だからだ。

※ 客観的にと書いたが、毛により追放されたり、政治闘争に巻き込まれたり、
  また、あまりにも私人としての毛沢東に接しすぎている為に、少し毛批判に偏っている
  しかし、あそこまでの経験をしつつも、できるだけ客観的に事実を書こうと
  勤めている姿勢は評価できる。

  人間が自分と自分が置かれた環境のことを書く場合、
  100パーセント客観的に自分を見ることは不可能なので、
  私的には十分客観的に事実を書いていると認める。

流れは、著者の李博士が共産主義に燃え、オーストラリアから
中国に帰る所から始まり、毛との生活を通し、共産主義に
失望し、アメリカに亡命するまでの記録である。
 
今までスノーの『中国の赤い星』などの、毛や中国共産党に好意的な
文章か、資本主義陣営の、イデオロギー対立が核にある、抽象的な
毛批判しか目にした事のなかった私は、(大部分がそうだろうが)
繰り返し4回も読んでしまうほどの内容だった。

特に、文章にたまに混ざる『農民集団の中に紛れ込んだ自由主義陣営帰りの
医師としての李博士』の五蔵を引きぎぎられる一言が秀逸。

社会主義という、歪なまでに哲学化された難しい近代思想、
を噛み砕き、中国にうまく適用させるレベルまでの思想体系
を持つ毛が、近代的な科学知識を一切持っていなかった事や。

共産主義が打倒すべき対象の一つ、封建主義の象徴たる皇帝に
憧れていた事。

入浴の習慣を持たなかった事(鴎外森林太郎もそうだが、、、)

実は地主階級出身であった事、、、などなど

今までタブー視されていた事実があからさまに書かれている。

さらに、李博士が本書出版後、3ヶ月にしてアメリカで変死している
事実も想像を掻き立てられる。

しかし、ここで忘れてはいけないのは、私生活と功績の問題である、
確かに、毛は失政により2000万人以上の国民を殺したと言われている。
しかし、失政は政治の本質でもあるし、あの植民地化されつつあった中国を
まとめ、北京市に1万人いたといわれる乞食に職と家を与え、
中国なら100年かかると言われた近代化を50年で成し遂げた
功績は大いに評価されてしかるべきだと思う。

恐らく、歴史に残る英雄の私生活を書いたらば同じようになるのでは?
と思う。

革命家は政治家ではないと言う言葉をかみ締めながら、
読むほうも客観的に読むべき本だと思う。ここに本文を記入してください。
| ブックレビュー | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!